オトキソ英語・日本語テキスト/シーズン5 エピソード43


Episode43「How can you not know him. 〜 知らないなんてありえない」
NHKおとなの基礎英語 2016 Season5訳 〜 Week14「コアラと弄れる」



〜コアラ・サンクチュアリにて

Sakura:Koarlas are the symbol of Australia.
コアラはオーストラリアの象徴ですね

Staff:Yes, they are, and Australia is very committed to saving our natural environment. 
ええ、そう。そして、オーストラリアは自然環境の保護に積極的に取り組んでいます。

We take good care of our animals,too.
動物たちも大切にしているんですよ。

Staff:Each koala is only held for 30 minutes, and then they get every fourth day off.
コアラを抱擁できるのは30分だけで、4日に1日はお休みです。

Sakura:Good for you.
よかったわね、あなた!



Staff:We have 130 koalas here and koalas are marsupials.
ここには130匹のコアラがいて、コアラはマースピアルズなの。

Sakura:Marsupials? What does it mean?
マースピアルズ? どういう意味ですか?

Staff:Marsupials are animals that have a pouch on their belly that they keep their young in.
有袋類は、子どもをしまっておく袋がおなかにある動物のことです。

And most marsupials are found in Australia.
そして、有袋類のほとんどがオーストラリアにいるんですよ。

Sakura:ああ。



Staff:And by the way, what’s with your outfit?
ところで、あなたの服装はなに?

Sakura:What? You don’t know Angus Yound?
え?アンガス・ヤングを知らないの?

He’s the greatest guitarist Australia ever produced! 〜
彼はオーストラリアが産んだ偉大なギタリストよ。

So, this is his outfit!
そして、これは彼の衣装なの。

How can you not know him?
知らないなんてありえない。



Staff:Excuse me. This koala’s just running out of time.
失礼。このコアラはもう時間切れです。

I’ll just have to take him home.
この子をおうちに連れて行かないと。

Sakura:Oh! good bye, koala!
あ、さよなら。コアラくん。

Have a good rest!
ゆっくり休んでね。





▶ オーストラリア旅行 人気ブログランキングへ


◎おすすめショッピング


◎おすすめ英会話BOOK


0 Comments

Leave a comment