おとなの基礎英語(オトキソ)- 無料テキスト

NHKおとなの基礎英語2017(シーズン6)学習メモ ~ 英語テキストと日本語訳

オトキソ英語・日本語テキスト/シーズン6 セッション67

Session67「What makes you so sure?」
話し手の意図:なぜ確信があるのか聞く

NHKおとなの基礎英語 2017 Season6 訳 

Week17「ユキ、ロンドンへ戻る」 
ドラマ ~ ピカデリー・サーカスで、フリップ・プライスと待ち合わせをするユキ


Well, well, well, Ms. Yuki Sato! What the pleasant surprise !
Thanks for coming by, Mr. price.
Ho ho! You've learned some manners!

これはこれは、佐藤友紀さん、まさかお目にかかれるとは
来て下さってありがとう、プライスさん
ほー! えらくおしとやかになられたものですね

You remember, Ms.Parker, right?
Of course! She's my client, after all.
No, her daughter is yore client.

パーカーさんはご存知よね?
もちろん!私のクライアントだからね
いいえ、クライアントは彼女の娘さんでしょ

What makes you so sure?
Ms.parker told me. I know there's something between them.
And her daughter is using you.

なんでそこまで言い切れるのかい?
パーカーさんが話してくれたわ。2人の間がうまくいってないのは知ってるわ。
娘さんがあなたに頼んだんでしょ。

You should like Sherlock Holmes!
Enough, Mr.Price. Give me her daughters number!
You are a smart one , miss Sato, but you are asking a bit too much.

まるでシャーロックホームズですね!
からかわないで、プライスさん
娘さんの連絡先を教えて
たいした推理だね、佐藤さん。だが少し厚かましいんじゃないか。


Patty is sick, Mr. price. Very sick. I need to talk to her daughter right now.
I am a professional. I can't give you her number.
But but you are the only one who can help me!

パーティーが病気なの。重病なの。早急に娘さんに連絡を取りたいの。
私もプロなんだね、電話番号を教えるわけにはいかないね。
でも、あなたしか頼れる人がいないの!


price: Pardon me.
Hello? Yes. The woman who sold me her father's Chesterfield chairs? 
The one with a shop in Camden Town?
What was her name again?
Oh, yes, Kelly! That's it! How could I forget?
Kelly ... with the accessory shop ...in Camden Town!

ちよっと失礼。
もしもし?ああ、あの父親のチェスターフイールドいすを売ってくれた?
そうそう、あのカムデン.タウンでお店をやってる女性。
名前はなんだったかな?
そうケリー、そうだ!忘れるなんてまいったな。
そうそう。ほら、カムデン.タウンでアクセサリーの店をやっているケリーだよ!

Yuki:Kelly? Accessory shop? Camden Town?
ケリー?アクセサリーの店?
カムデン.タウン?

Price: Good luck.
では失礼。





オトキソ英語・日本語テキスト/シーズン6 セッション66

Session66「I'll do what I can.」
話し手の意図>>努力してみると伝える

NHKおとなの基礎英語 2017 Season6 訳 

Week17「ユキ、ロンドンへ戻る」 
ドラマ ~ パーカーさんを診察するドクター

She's stable, but we need to be careful.
Do you know what the problem is?
Are you ... a friend of the family?
I live here.

容体は安定しましたが、安心はできません。
どこが悪いのでしょうか?
あなたはご家族の友人ですか?
私はこの家に同居させてもらっているものです。

Well, Ms.Parker has a bad heart.
A bad heart?
That's right. I should probably speak with someone in her family as soon as I can.
But her husband passed away last year.

パーカーさんは心臓に持病があります。
心臓に?
はい、できるだけ早く、私からご家族の方にお話しした方が良いでしょう。
でも昨年、ご主人を亡くされたそうで。

Yes, I heard. but I believe she has a daughter, too.
She mentioned her daughter. They're not close,through.

ええ、存じ上げています。でも確か娘さんがいましたよね。
娘さんの事は聞いています。ただどうもうまくいってないようです。

Hmm... I see. Her daughter should be here... Just in case.
Could you try to contact her?
I'll do what I can.
Thank you.

そうですか。しかし、もしもの時のために、娘さんにいてもらったほうが良いでしょう。
連絡をとってもらえますか?
できるだけのことはしてみます。
よろしく。


Everything that happened was because of my daughter.
すべては娘がしたことなの。

Ms. Perker is my cliant now.
パーカーさんは私の顧客になったんだよ。





オトキソ英語・日本語テキスト/シーズン6 セッション65

Session65「I'll be there in about 30 minutes.」 
話し手の意図>>到着時間を知らせる

NHKおとなの基礎英語 2017 Season6 訳 

Week17「ユキ、ロンドンへ戻る」 
 ドラマ ~ パディントン駅でタクシーをひろうユキ 


Hi ! Could I get a ride to Islinton?
Sure thing!
Nice to see you again.
You,too!
Where did you fly in from?
New York. I was visiting a friend.
Nice. Ready to go?
Yep!

イズリントンまでお願いします。
任せな! 久しぶりだね!
ほんとね
どこへ行ってきたんだい?
ニューヨークよ。友達に会いに行ってたの。
それはいいね。発車していいかい?
ええ!


Patty! It's me. I'm back in London.
Yuki! Welcome back.
Thanks.
Where are you?
I just got in a taxi at Paddington station.
I will be there in about 30 minutes.
I'll put on some tea for you.
Great! See you soon.

パーティ私よ! ロンドンに戻ってきたわ。
ユキ! お帰りなさい
ありがとう
どこにいるの?
パディントン駅でタクシーに乗ったところ。30分位で着くからね。
お茶を入れておくわね。
うん! それじゃあね。


Here you go. Keep that change.
Thanks.
おつりはとっておいて。


Patty! I'm back!
Patty? Are you home? Hello?
Patty! Oh, no!





オトキソ英語・日本語テキスト/シーズン6 セッション63

Session63「I wish I could stay longer」 
話し手の意図>>かなわぬ希望を伝える

NHKおとなの基礎英語 2017 Season6 訳 


 Week16「ジョンの父、登場」 
ドラマ ~ デートの待合せをするジョンとリサ

Lisa:Thanks for waiting. 
お待たせ 

John: Late as usual! 
いつも遅刻だね 

Lisa: Sorry! 
ごめん 

John: I'm used to it. 
もう慣れたよ  

Lisa:Do you remember the question you asked me the other day? 
この前、私にした質問覚えてる? 

John: What was it again? 
え、なんだっけ?  

Lisa:When we were skating, you asked me, "Why New York?" 
2人でスケートに行った時 「何でニューヨーク?」って聞いたでしょ 

John:Oh, right. 
そうだったね  

Lisa:I know my answer. I know why I came to New York. 
私にわかった、なぜニューヨークか。

 I came to meet people like Nadia and Isabella. 
ナディアとイザベラみたいな人たちと出会うためにきたんだって。

They're following their dreams. I think I need to see that. 
みんな自分の夢に向かって頑張ってるの。私も見習わなきゃって。 

John: Did you find own dream, too? 
夢が見つかったの? 

Lisa: No, not a dream. I learned something about myself: I'm happy to be me. 
夢じゃなくて「自分は自分でいいんだ」ってことがわかった。 

Do you know What I mean? 
私の言ってること、わかる? 

John: Absolutely. 
もちろん 


Bill:John! 

John: Dad?! 



Yuki: So, what does John do? 
ところで、ジョンって何してる人?  

Isabella:That's a mystery,Yuki. 
それがミステリーなのよ、ユキ。 

Could you pass me the pepper? 
ねえ、こしょう取って  

Yuki:Here you go.
Lisa doesn't know what he does, either. 
はいどうぞ。 リサも知らないみたいなんだよね。  

Nadia:Well, they're both so shy. 
ふたりともすごく奥手  

Yuki:Yeah... And she's leaving soon. 
そうか、そろそろ日本に帰国なのにね。 

Isabella: Really!? 
そうなの? 

Yuki:Yeah. She told me she'd be at the school for 6 months. 
語学学校は半年って聞いていたけど。

Nadia: Oh, Thet means she'll be gone in a month. 
それじゃあ、あと一ヶ月しかないね。

Yuki: And I'll be bone tomorrow, unfortunately. 
I wish I could stay longer. Take good care of Lisa, OK? 
残念だけど、私は明日ロンドンに戻らなきゃ。 
もう少し長く滞在できたらいいんだけど。 リサのことよろしくね。





オトキソ英語・日本語テキスト/シーズン6 セッション62

Session62「Can you show me?」 
話し手の意図>>やり方を教えてもらう

NHKおとなの基礎英語 2017 Season6 訳 


 Week16「ジョンの父、登場」 
ドラマ ~ アランと折り紙教室にやってきたリサ


Lisa:What are you making?
何を作ってるの?

Kid:A dinosaur.
恐竜だよ。

Lisa:Cool! How do you make that?
Can you show me?
すごい!どうやってつくるの?
おしえて!

Kid:I don't remember.
忘れちゃったー

Lisa:Oh, no.


Frank:OK! That's it. See you next week.
じゃあ、今日はここまで。また来週。

Lisa:Bye see you!
バイバイ、またね!

Frank:Thank you so much for coming today.
今日はどうもありがとう

Lisa:No, thank you. I hope I helped.
どういたしまして。お役に立てたならいいのですけど。

Frank:You ware a big help! The kids were all smiles.
大助かりだよ!みんな喜んでいたよ。

Lisa:I'm so bad at origami. 
The students were teaching me!
折紙がへたくそで。
子どもに教えてもらっちゃいました。

Frank:It doesn't matter if you are good or bad.The important things is having fun.
The kids looked so happy to be with you .
上手い下手より楽しむことが大切だよ。
子供たちもとても喜んでいたしね。

Lisa:Oh, I'm glad to hear that.
そういっていただけるとうれしいです。

Frank:We'd love to have you come again.
また手伝いに来てね。

Lisa:Of course!anytime!
もちろん! いつでも。



Alan:You are really good with people, Lisa. Everyone likes you.
リサは人に好かれる才能があるんだね。みんなリサのことが好きだよ!

Lisa:Really? I was just having fun with the kids.
そうかな? 今日は一緒になって楽しんじゃっただけだよ。

Alan:Being able to make friends with anyone. That's a gift, you know .
誰とでも打ち解けられるのは、才能の1つだと思うよ。

Lisa:Oh, stop it.
照れるな。

Alan:Have you ever thought about working with kids or older people? 
I think you'd be great at childcare.
子供やお年寄りを相手にした仕事をしたいと思った事は?
保育士とか向いているんじゃない?

Lisa:Really?
そうかな?

Alan:Yeah!  just don't do anything with your fingers, though.
絶対そうだよ!  ただ手先は不器用だけどね。

Lisa:Hey!
もう!